エネファーム関連の補助金(埼玉県さいたま市)

検索結果

埼玉県さいたま市(エネファームに関する補助金)

埼玉県さいたま市の補助金の詳細は、以下の通りです。
実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。
詳細は問い合わせ先へご確認ください。

市区町村選択へ戻る

埼玉県で利用できる補助金 (2021年11月16日 時点)
埼玉県多子世帯向け中古住宅取得支援事業補助金(令和3年度) 18歳未満の子が3人以上の世帯または18歳未満の子が2人で3人目を希望する夫婦がともに40歳未満の世帯が対象

対象工事:高効率給湯器の設置、家庭用コージェネレーションシステムの設置、太陽熱給湯器の設置
受けられる補助金 中古住宅の取得かつリフォームを実施する場合…50万円
中古住宅の取得のみの場合…40万円
リフォームのみの場合…5万円 
申請期間 2021/4/1~2022/3/15
問い合わせ先 都市整備部 住宅課
TEL: 048-830-5555  HP
埼玉県で利用できる補助金 (2021年4月15日 時点)
住宅用省エネ設備導入支援事業補助金(令和3年度) 自己が居住する戸建住宅(既存)への設置が対象
※地中熱利用システムのみ新築(分譲住宅含む)も対象

対象設備:家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)、太陽熱利用システム(強制循環型)、地中熱利用システム
受けられる補助金 家庭用燃料電池コージェネレーションシステム(エネファーム)、太陽熱利用システム(強制循環型)…5万円
地中熱利用システム…20万円 
申請期間 2021/4/1~2022/2/28
問い合わせ先 環境部 エネルギー環境課 住宅等省エネルギー推進担当
TEL: 048-830-3042  HP
さいたま市で利用できる補助金 (2021年8月31日 時点)
令和3年度さいたま市「スマートホーム推進・創って減らす」機器設置補助金 自ら居住する住宅に、省エネ対策を実施する市内の個人が対象

対象設備:太陽光発電システム、太陽熱利用システム(自然循環型)、太陽熱利用システム(強制循環型)、家庭用燃料電池(エネファーム)、家庭用蓄電池、V2H(ビークル・トゥ・ホーム)システム、地中熱利用システム、高遮熱塗装、HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム)、ZEH
受けられる補助金 Aパターン
太陽光発電システム 4kW未満3万円 4kW以上5万円
太陽熱利用システム(自然循環型) 3万円
太陽熱利用システム(強制循環型) 5万円
家庭用燃料電池(エネファーム) 4万円
家庭用蓄電池 2万円/1kWh 上限12万円
V2H(ビークル・トゥ・ホーム)システム 5万円
地中熱利用システム 30万円
高遮熱塗装(既築の屋根面のみ) 400円/㎡ 上限(戸建住宅2万円 集合住宅50万円)
HEMS(ホームエネルギーマネジメントシステム) 5千円

Bパターン
ZEH 20万円
家庭用蓄電池(ZEH同時申請) 2万円/1kWh 上限12万円

※詳細はHPを参照 
申請期間 2021/5/25~2022/1/31
問い合わせ先 環境局/環境共生部/環境創造政策課 ゼロカーボン推進係
TEL: 048-829-1324  HP

会社案内 | 採用情報 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright © 日本ビジネス出版. All rights reserved.