LED関連の補助金(神奈川県川崎市)

検索結果

LED・神奈川県川崎市の補助金

神奈川県川崎市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

神奈川県で利用できる補助金 (2017年6月28日 時点)
平成29年度神奈川県ネット・ゼロ・エネルギー・ビル導入事業 建築物を新築する場合は建築主、既築の場合は建築物の所有者である個人又は法人が対象。

対象事業:建築物全体の設計一次エネルギー消費量を、再生可能エネルギーを除き、基準一次エネルギー消費量から50%以上削減するために、神奈川県内の民生用の建築物(※)にZEBの実現に資する設備等を導入する事業。

対象設備:BEMS、太陽光発電システム、高断熱外皮、空調設備、照明設備、給湯設備、その他ZEBの実現に資する設備。
受けられる補助金 補助額は補助対象経費の1/3以内、上限額2,200万円。 
申請期間 2017/4/26~2017/6/2
第1期の募集を終了。第2期未定。
問い合わせ先 神奈川県産業労働局エネルギー課
TEL: 045-210-4090  HP
川崎市で利用できる補助金 (2017年3月30日 時点)
川崎市市内事業者エコ化支援補助金(平成29年度) 川崎市地球温暖化対策推進条例に定める中小規模事業者、中小企業基本法第2条第1項に定める中小企業者が対象。
※詳細はHP参照。

【対象設備】
太陽光発電設備(10kW未満)、太陽熱利用設備、風力発電設備、小水力発電設備、地中熱利用設備、バイオマス利用設備、これら発電設備と併せて導入する蓄電池。
空調設備、照明設備(光源のみの交換は除く)、燃焼設備、申請者の主たる業務に必要な機器及び設備、空調設備併せて導入する複層ガラス、遮光フィルム等。
受けられる補助金 補助対象経費の総額に4分の1※を乗じた額(1万円未満切捨て、上限200 万円)
※「低CO2川崎ブランド認定製品外部サイトへリンクします」を導入する場合は、3分の1。
予算残額等の事情により、減額となることがある。 
申請期間 ~2018/1/31
問い合わせ先 環境局地球環境推進室
TEL: 044-200-3873  HP
川崎市で利用できる補助金 (2017年7月26日 時点)
商店街エコ化プロジェクト事業(平成29年度) 平成29年度に省エネ型街路灯を導入する市内の商店街団体が対象。
受けられる補助金 新設…補助率1/2、上限は20万円/基。団体補助上限額は800万円
一部改修…補助率1/2、上限は7.5万円/灯。団体補助上限額は600万円 
申請期間 ~2017/7/14
問い合わせ先 川崎市 経済労働局産業振興部商業振興課 商店街支援係
TEL: 044-200-2328  HP
川崎市で利用できる補助金 (2017年4月12日 時点)
川崎市防犯灯設置補助金 補助対象経費:町内会等が設置するLED防犯灯又は専用柱の新規設置に要する経費、町内会等が設置している防犯灯のLED防犯灯への更新又は専用柱の更新に要する経費
受けられる補助金 新規設置又は更新に必要な額の3分の2以内とする。ただし、1灯につき 40,000 円(専用柱を設置する場合は 60,000 円)を限度とする。 
申請期間
問い合わせ先 川崎市 市民文化局市民生活部地域安全推進課
TEL: 044-200-2284  HP
川崎市で利用できる補助金 (2017年6月29日 時点)
川崎市商店街施設整備事業補助金 市内に主たる事務所を有し、その構成員の1/2以上が市内に所在する商店街で、商店街の事業協同組合、商店街振興組合 、任意の商店街団体であって規約等により代表者の定めがあり財産の管理等を適正に行うことができるもの、 一般社団法人川崎市商店街連合会の各地区連合会 、その他各地区別の商業者の団体(業種別団体を除く)で市長が認めたものが対象

対象事業:LED街路灯新設、LED街路灯への改修、その他
受けられる補助金 【LED街路灯新設】
最低事業費:50万円
補助率:1/2以内
補助限度額:
法人団体 800万円(補助上限:1基20万円)
任意団体 800万円(補助上限:1基20万円)

【LED街路灯への改修】
最低事業費:50万円
補助率:1/2以内
補助限度額:
法人団体  600万円(補助上限:1灯7.5万円)
任意団体  600万円(補助上限:1灯7.5万円) 
申請期間
問い合わせ先 川崎市 経済労働局産業振興部商業振興課
TEL: 044-200-2328  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.