省エネ関連の補助金(愛知県名古屋市)

検索結果

省エネ・愛知県名古屋市の補助金

愛知県名古屋市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

愛知県で利用できる補助金 (2018年6月20日 時点)
愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金(平成30年度) 自ら居住する住宅 (共同住宅や店舗兼住宅の場合も住宅の確認ができ、居住の実態があれば対象)に住宅用地球温暖化対策設備(太陽光発電施設、家庭用エネルギー管理システム【HEMS(ヘムス)】、燃料電池、蓄電池、電気自動車等充給電設備)を導入する個人が対象。
※未使用品であること。
受けられる補助金 ○単体補助
・太陽光発電施設:市町村補助額×1/4 又は 3,300円/kW×出力(kW)の低い方の額(上限 戸建て住宅は4kw以下、集合住宅は10kw未満)
・家庭用エネルギー管理システム(HEMS):市町村補助額×1/4 又は 2,500円の低い方の額
・燃料電池:市町村補助額×1/4 又は 2.5万円の低い方の額
・蓄電池:市町村補助額×1/4 又は 2.5万円の低い方の額
・電気自動車等充給電設備:市町村補助額×1/4 又は 1.25万円の低い方の額
○一体的導入
・太陽光発電施設、HEMS、蓄電池の一体的導入:市町村補助額×1/4 又は 【戸建住宅】40,700円/件、【集合住宅】60,500円/件 の低い方の額
・太陽光発電施設、HEMS、電気自動車等充給電設備の一体的導入:市町村補助額×1/4 又は 【戸建住宅】28,200円/件、【集合住宅】48,000円/件 の低い方の額
※・集合住宅へ設置する家庭用エネルギー管理システム(HEMS)、燃料電池、蓄電池、電気自動車等充給電設備の補助上限基数は、その集合住宅の総戸数 
申請期間 平成30年度
問い合わせ先 環境部地球温暖化対策課
TEL: 052-954-6242  HP
名古屋市で利用できる補助金 (2018年6月20日 時点)
平成30年度住宅の低炭素化促進補助 ・名古屋市内に戸建てのZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)、を建築する又は新築のZEHを購入する個人、補助対象となる住宅の所在地を本店又は主たる事務所とする法人が対象。
・市内の既存住宅(集合住宅も可)に新たに太陽光発電設備(未使用品、10kw未満)、蓄電システム(未使用品、補助の対象となるZEH又は太陽光発電設備と同時に設置すること)、家庭用燃料電池システム(エネファーム・未使用品)を設置する個人、または本店又は主たる事務所が名古屋市内の法人が対象。
受けられる補助金 ・ZEH:20万円/件
・太陽光発電設備:2.5万円/kw(上限12.5万円)
・蓄電システム:2万円/kWh(上限12万円)
・エネファーム:3万円/件 
申請期間 2018/4/23~2019/2/28
問い合わせ先 環境局環境企画部低炭素都市推進課再生可能エネルギー担当
TEL: 052-972-2681  HP
名古屋市で利用できる補助金 (2018年5月17日 時点)
防犯灯LED化費用の一部助成(平成30年度) 町内会、自治会、学区連絡協議会、又はこれに準ずる団体が行う防犯灯のLED化に係る経費が対象。
※照明範囲の1/2以上が公道を照明するもの
受けられる補助金 ・現物給付によるLED灯の設置…市からLED灯(消費電力10W未満)を現物給付+設置費用等の補助1灯につき上限5千円(上限10灯)
・現物給付以外のLED灯の設置※…LED購入費及び設置費用等の補助1灯につき上限1万円(上限3灯)
・上記を組み合わせてLED等を設置する場合…あわせて上限10灯(うち※は上限3灯)

※エントリー申請を締め切り、全市のエントリー灯数を集計した結果、予算額を超えた場合、灯数の調整を行う。 
申請期間 ~2018/6/29
問い合わせ先 市民経済局 地域振興部 地域安全推進課 地域安全推進係
TEL: 052-972-3128  HP
名古屋市で利用できる補助金 (2018年6月14日 時点)
平成30年度名古屋市家庭用燃料電池システム(エネファーム)設置費補助事業 市内の住宅(集合住宅も可)に新たに家庭用燃料電池システム(エネファーム)(未使用品)を設置する、又は対象設備が設置された市内の新築住宅(集合住宅も可)を購入する方が対象。
個人の場合、名古屋市民であること。法人の場合、本店又は主たる事務所が名古屋市内であること。

補助金を受けることができる回数は、1つの年度において1回のみ
受けられる補助金 1台あたり30,000円
愛知県からの補助金(愛知県住宅用地球温暖化対策設備導入促進費補助金)を含む。 
申請期間 2018/4/23~2019/2/28
500件(先着順)。
申請が予算の範囲を超えた日に、複数の補助金交付申請書を受け付けた場合は、抽選を行う。
問い合わせ先 環境局 環境企画部 低炭素都市推進課 再生可能エネルギー担当
TEL: 052-972-2696  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.