省エネ関連の補助金(北海道旭川市)

検索結果

省エネ・北海道旭川市の補助金

北海道旭川市の補助金の詳細は、以下の通りです。

市区町村選択へ戻る

北海道で利用できる補助金 (2018年4月19日 時点)
平成30年度戦略的省エネ促進事業費補助金 省エネ技術等の導入可能性調査や省エネ技術等の普及啓発に向けた取り組みを行う法人が対象。
受けられる補助金 補助対象経費の2/3、上限額は100万円 
申請期間 2018/4/4~2018/5/18
問い合わせ先 経済部 産業振興局  環境・エネルギー室 省エネ・新エネグループ
TEL: 011-204-5319  HP
旭川市で利用できる補助金 (2018年4月12日 時点)
旭川市地域エネルギー設備等導入促進事業補助金(第1回)(平成30年度) 住民基本台帳法に基づき、旭川市の住民基本台帳に記されている市民及び市内に居住する予定がある個人が対象。旭川市内に主たる事業所を有し、旭川市内で事業活動を行っている事業者が対象。

対象設備:地中熱ヒートポンプ、木質バイオマスストーブ(ペレット、薪)、ガスエンジンコージェネレーション(コレモ)、燃料電池システム(エネファーム)、定置用蓄電池、ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)
受けられる補助金 地中熱ヒートポンプ…対象経費の3分の1、上限75万円
木質バイオマスストーブ(ペレット、薪)…対象経費の3分の1、上限20万円
ガスエンジンコージェネレーション(コレモ)…対象経費の10分の1、上限8万円
太陽光発電設備、燃料電池システム(エネファーム)、定置用リチウムイオン蓄電池…対象経費の10分の1、上限15万円
ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)…対象経費の3分の1、上限3万円
※詳細はHP参照。 
申請期間 2018/4/23~2018/5/18
第1回:平成30年4月23日(月曜日)から5月18日(金曜日)まで
第2回:平成30年8月20日(月曜日)から9月14日(金曜日)まで
問い合わせ先 旭川市環境部新エネルギー推進課
TEL: 0166-25-9724  HP
旭川市で利用できる補助金 (2018年4月12日 時点)
旭川市地域エネルギー設備等導入促進事業補助金(第2回)(平成30年度) 住民基本台帳法に基づき、旭川市の住民基本台帳に記されている市民及び市内に居住する予定がある個人が対象。旭川市内に主たる事業所を有し、旭川市内で事業活動を行っている事業者が対象。

対象設備:地中熱ヒートポンプ、木質バイオマスストーブ(ペレット、薪)、ガスエンジンコージェネレーション(コレモ)、燃料電池システム(エネファーム)、定置用蓄電池、ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)
受けられる補助金 地中熱ヒートポンプ…対象経費の3分の1、上限75万円
木質バイオマスストーブ(ペレット、薪)…対象経費の3分の1、上限20万円
ガスエンジンコージェネレーション(コレモ)…対象経費の10分の1、上限8万円
太陽光発電設備、燃料電池システム(エネファーム)、定置用リチウムイオン蓄電池…対象経費の10分の1、上限15万円
ホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)…対象経費の3分の1、上限3万円
※詳細はHP参照。 
申請期間 2018/8/20~2018/9/14
問い合わせ先 旭川市環境部新エネルギー推進課
TEL: 0166-25-9724  HP
旭川市で利用できる補助金 (2018年5月3日 時点)
旭川市街路灯設置補助金(平成30年度) 街路灯を新設・更新・移設する町内会が対象。
受けられる補助金 既設の電柱等に設置するもの…町内会が支払う工事費の2分の1以内、上限は2.2万円
灯柱を新たに設置するもの…町内会が支払う工事費の2分の1以内、上限は4.6万円 
申請期間 通常受付
平成30年5月13日~平成30年5月11日

随時受付
平成30年4月2日~平成31年1月31日
問い合わせ先 旭川市土木部土木管理課
TEL: 0166-25-5375  HP

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.