省エネ関連の補助金(鳥取県境港市)

検索結果

鳥取県境港市(省エネに関する補助金)

鳥取県境港市の補助金の詳細は、以下の通りです。
実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。
詳細は問い合わせ先へご確認ください。

市区町村選択へ戻る

鳥取県で利用できる補助金 (2020年6月17日 時点)
次世代環境ビジネス事業化支援補助金 LED戦略研究会又は鳥取県太陽光発電関連産業育成協議会に参加する鳥取県内に所在する企業により2者以上で構成されるグループ、県内外の企業、大学、高等専門学校、短期大学又は公設試験研究機関(以下「大学等」という。)により3者以上で構成されるグループ(ただし、構成員の2分の1以上が前号に該当する者であり、主たる開発を前号に該当する者が行う場合に限る。)が対象。
受けられる補助金 負担割合・・・県:2/3  実施主体:1/3
補助上限額・・・2,000千円 
申請期間
問い合わせ先 商工労働部 産業振興課 次世代産業担当
TEL: 0857-26-7244  HP
鳥取県で利用できる補助金 (2020年4月23日 時点)
鳥取県環境保全活動支援補助金(令和2年度) 地域の、先進的で他の模範となる環境保全活動を行う県内団体が対象。

対象事業:・地域をあげた省エネ、再生可能エネルギー、3R(リフューズ(断る)、
リデュース(減量)、リユース(再使用))などの普及・実践・幅広い対象に向けてエコ活動を実施を呼びかける情報発信・自然環境を生かし育てる意識醸成のためのイベントの開催・自然との共生を目指した地域づくりなど
受けられる補助金 補助率:10/10、上限10万円 
申請期間 2020/4/15~2021/2/10
令和2年4月15日~5月10日
以降、令和3年2月まで毎月1日~10日
問い合わせ先 低炭素社会推進課 温暖化対策担当
TEL: 0857-26-7875  HP
鳥取県で利用できる補助金 (2020年5月21日 時点)
鳥取県再生可能エネルギー活用事業可能性調査支援補助金(令和2年度) 新たに再生可能エネルギーを利用した発電事業や新たにバイオマスによる熱供給事業を行うための事業可能性調査を鳥取県内で実施する事業者(国及び地方公共団体を除く。)が対象。

対象事業:再生可能エネルギー(バイオマス(注1)(バイオマス依存率(注2)60%以上の場合に限る。)、水力、地熱及び地中熱)や開発途上の自然エネルギー(波力、潮汐力及び温度差エネルギーなど)を活用した発電事業等(熱利用を含む。)可能性調査
受けられる補助金 対象経費の1/3、上限3000万円 
申請期間 2020/4/1~2021/2/28
問い合わせ先 生活環境部環境立県推進課 新エネルギー担当
TEL: 0857-26-7895  HP
境港市で利用できる補助金 (2020年7月15日 時点)
家庭用燃料電池(エネファーム)設置補助金(令和2年度) 市内に自らが所有する住宅等へ家庭用燃料電池を設置する個人または法人
、市内に所在する住宅等に家庭用燃料電池を設置し、リース契約等により第三者に使用させるものが対象。
受けられる補助金 設置に要する直接的な経費から国の補助金等を差し引いた額の1/3、上限12万円 
申請期間 2020/4/6~
令和2年度
問い合わせ先 環境衛生課環境対策係
TEL: 0859-47-1060  HP
境港市で利用できる補助金 (2020年7月15日 時点)
住宅用太陽熱利用機器設置補助金(令和2年度) 市内に自らが所有し、居住する住宅へ太陽熱利用機器を設置する個人(店舗・事務所との併用住宅を含む。)
※家屋の所有者が、申請者と異なる場合は、承諾書の提出があれば対象
受けられる補助金 総事業費(機器本体、工事費等)から寄付金その他の収入を控除した額の1/10、上限2万円 
申請期間 2020/4/6~
令和2年度
問い合わせ先 環境衛生課環境対策係
TEL: 0859-47-1060  HP

会社案内 | 採用情報 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright © 日本ビジネス出版. All rights reserved.