省エネ関連の補助金(山形県村山市)

検索結果

山形県村山市(省エネに関する補助金)

山形県村山市の補助金の詳細は、以下の通りです。
実施は各市区町村、各都道府県、各省庁、各団体の場合など様々です。
詳細は問い合わせ先へご確認ください。

市区町村選択へ戻る

山形県で利用できる補助金 (2021年4月29日 時点)
令和3年度山形県再生可能エネルギー等設備導入事業費補助金 家庭・事業所に再生可能エネルギー等設備を導入する場合が対象。

対象設備:
・蓄電池設備(住宅・事業所)
・木質バイオマス燃焼機器(住宅・事業所・農業用施設)
・太陽熱利用装置(住宅)
・地中熱利用装置(住宅)
・V2H設備(住宅)
※詳細はHP参照
受けられる補助金 蓄電池設備(太陽光発電設備を同時導入):6万円/kWh又は1/3いずれか低い額(上限30万円)
蓄電池設備(太陽光発電設備が既設):6万円/kWh又は1/3いずれか低い額(上限10万円)
木質バイオマス燃焼機器(ストーブ):1/2(上限10万円)
木質バイオマス燃焼機器(ボイラー):1/2(上限50万円)
太陽熱利用装置:1/10(上限5万円)
地中熱利用装置(空調装置):1/3(上限50万円)
地中熱利用装置(融雪装置):1/3(上限30万円)
V2H設備:1/3(上限25万円) 
申請期間 ~2022/2/28
蓄電池設備(太陽光発電設備を同時導入)は事後申請、その他は事前申請
※詳細はHP参照
問い合わせ先 特定非営利活動法人環境ネットやまがた
TEL: 023-679-3377  HP
村山市で利用できる補助金 (2021年4月15日 時点)
村山市防犯街路灯電気料等補助金 町内会等が維持管理している防犯街路灯の電気料又は町内会等が行う防犯街路灯設置事業が対象。
受けられる補助金 (1) 防犯街路灯設置事業補助(補助の対象とする防犯街路灯は、照明部分に発光ダイオード(LED)を使用し、別に定める設置基準に適合する事業に限る。)
次のア又はイに掲げる額のいずれか低い額
ア 防犯街路灯の設置に要する経費の1/2に相当する額
イ 防犯街路灯の設置灯数に20,000円を乗じて得た額。ただし、支柱を新設、交換、移設又は補修して防犯街路灯を設置する場合は、支柱1本につき2万円を限度として当該額に加算した額 
申請期間
問い合わせ先
 HP
村山市で利用できる補助金 (2021年5月27日 時点)
令和3年度村山市太陽光発電システム等設置事業補助金 実績報告書を提出する時点において村山市に住所を有し、村山市内の自宅(居住用の床面積が2分の1以上の併用住宅を含む)に新規に対象システムを設置する個人、または実績報告書を提出する時点において村山市内の事務所等に新規に対象システムを設置する事業者(個人、法人を問わない)が対象。
対象システム:太陽光発電システム(10kw未満)、蓄電池(設置する住宅に太陽光発電システムが設置されている、または太陽光発電システムと合わせての設置)
※申請は、 事業実施年度内 に おいて1回まで。
受けられる補助金 太陽光発電システム:3万円/kw(住宅用 上限12万円、事業所用 上限29.9万円)
蓄電池:経費の1/10(上限10万円) 
申請期間 ~2022/2/28
問い合わせ先 市民環境課
TEL: 0237-55-2111  HP

会社案内 | 採用情報 | 特定商取引法に基づく表示 | プライバシーポリシー | 利用規約

Copyright © 日本ビジネス出版. All rights reserved.