諸富 徹 (もろとみ・とおる)

nophoto
京都大学大学院経済学研究科教授

1998年に京都大学大学院経済学研究科博士課程修了、2010年から現職。2015年より放送 大学客員教授、ミシガン大学グロティウス客員研究員(安倍フェロー)を務める。主な著書 ・共編著に、『環境税の理論と実際』(有斐閣、2000年:NIRA 大来政策研究賞、日本地方 財政学会佐藤賞、国際公共経済学会賞を受賞)、『電力システム改革と再生可能エネルギ ー』日本評論社(2015 年)など。

この著者の記事

※画像はイメージです

地方創生について考える 岡山県西栗倉村の事例

2019年5月13日(月)
※画像はイメージです

地域新電力の灯を消さないために

2019年3月4日(月)
※画像はイメージです

日本版シュタットベルケの現状と展望

2019年1月7日(月)
※画像はイメージです

人口減少、地域経済循環、持続可能な地域発展

2018年9月10日(月)