> コラム > 日本版シュタットベルケの現状と展望
地域新電力の未来

日本版シュタットベルケの現状と展望

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

分散型エネルギーの専門家である京都大学大学院経済学研究科教授の諸富徹氏が日本の分散型エネルギーの現状を紹介するコラム。第2回目の今回は、日本で存在感を発揮し、独自の進化を遂げる「日本版シュタットベルケ」について紹介する。

(※全文:3708文字 画像:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.