> コラム > 水の使用量を見える化するWFP

水の使用量を見える化するWFP

環境ビジネス編集部

記事を保存

近年、環境問題に敏感なグローバル企業が「商品の原料調達、生産から消費、廃棄までに使用される水の量」を算出するウォーターフットプリントを取り入れ、対策を始めている。CO₂削減と同様、水使用量の削減は今後、世界的なトレンドになりそうな勢いだ。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.