> コラム > 環境 新製品:ろ材交換型エアフィルター「ミラパックRUワイド」/進和テック

環境 新製品:ろ材交換型エアフィルター「ミラパックRUワイド」/進和テック

環境ビジネス編集部

記事を保存

従来比で消費電力を29%削減できる交換型エアフィルター
省資源化を徹底し、廃棄物を100%リサイクル

進和テックは、ろ材交換型エアフィルター「ミラパックRUワイド」を開発した。同製品は、従来品よりCO2排出量の少ない環境配慮型製品となっている。部品のリユース・リデュースのシステムを構築し、省資源化とランニングコストを大幅に抑えることにも成功した。

ミラパックRUワイド

ミラパックRUワイド


「ミラパックRUワイド」は、従来品と比べて運転時の圧力損失を大幅に低減させる省エネ運転を実現。消費電力を29%削減してランニングコストを低減させるとともに、製造からリサイクルまでのCO2排出量も1台につき約92kg削減した。サイズは従来品の約半分にコンパクト化。設置スペースをとらない上、輸送コストや輸送時のCO2排出量も削減できる。

省資源化も徹底している。一般的に、使用済みエアフィルターのほとんどは埋め立て処理される。だが、同社エアフィルターの使用済みろ材は、分別され、アルミ製品、紙製品、キルン助燃材などに生まれ変わるほか、ガス化溶融システムにより廃棄物の90%をガス化し、残り10%のスラグやメタルは建設資材や製鉄原料として販売される。これにより同社のエアフィルターの廃棄物は100%リサイクルされ、埋め立て処理は一切行われていない。さらに今回発売された「ミラパックRUワイド」のろ材は交換型なので、従来廃棄されていたフィルター外枠を再利用できる。

進和テックでは、「ミラパックRUワイド」の販売を2009年度の環境目標(ISO14001)に掲げて拡販を進めている。今後は、生分解性素材や再生プラスチックといった環境配慮型素材の利用や、接着剤や塗料の使用量削減、ナノファイバーを活用した超低圧力損失化や消費電力量の低減など、より環境に配慮したエアフィルターの開発に挑む。

 
記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.