> コラム > 環境 新製品:防塵・防水(防油)タイプ LED照明/マイクロコントロールシステムズ

環境 新製品:防塵・防水(防油)タイプ LED照明/マイクロコントロールシステムズ

環境ビジネス編集部

記事を保存

9Wクラス最高照度を実現した、工作機械向けのLED照明
従来品からさらに省エネ・低コスト化

防塵・防水(防油)タイプ LED照明「LP-488」
防塵・防水(防油)タイプ LED照明「LP-488」

マイクロコントロールシステムズは、工作機械向けで、防塵・防水(防油)タイプLED照明装置「LP-488」を4月に発売した。1m直下1,500ルクスという、9Wクラス最高の照度を実現した自信作だ。

LED照明の消費電力は蛍光灯の約半分で、寿命は約4倍。蛍光灯のような発熱も少ないのも特長だ。環境に優しい照明として徐々に普及が進んでいるが、一方で、明るさなどの問題から、まだまだ導入範囲が限られるという課題も残る。

マイクロコントロールシステムズがLED照明の開発に取り組むきっかけとなったのは、取引先の機械メーカーから、ワーク部を照らすLED照明の問い合わせが来たことだった。それを機に、同社は工作機械メーカーのニーズを調査し、今回発売したLED照明の前身となる、防塵・防水(防油)タイプのLED照明「LP-485」を製品化した。「LP-485」の照度は1m直下で220ルクス。ユーザーから、もっと明るい照明が欲しいという要望があったため、今回の新製品「LP-488」の開発に至った。

新製品の照度は、従来品の約7倍にあたる1,500ルクス。大幅な照度アップの鍵になったのが、光を集める反射板と、マイクロレンズからなるオリジナルレンズだ。このレンズが集光率を上げ、光のロスを減少させて照度を上げることにつながった。

「LP-488」は、従来品同様厚さ17mmの薄型仕様。作業工程で発生する素材の切粉や、油・水の飛び散りによる電気のショートを防ぐため、ステンレス製の堅牢なカバーで密閉した。さらに、消費電力を従来品より25%削減することに成功。価格は2万5千円で、レンズにプラスチック系の単一素材を採用することで、製造コストを抑えた。照度アップと省エネを実現した「LP-488」は、ユーザーから高い評価を得ている。

 
記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.