> コラム > 深セン市、2014年中に中国初の「全街灯がLEDの街」を目指す

深セン市、2014年中に中国初の「全街灯がLEDの街」を目指す

Green Prospects Asia

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

中国では、5年間を一区切りとした「5カ年計画」によって、経済や社会の運営に関する目標や手法が定められている。現在は2011年度から始まった第12次5カ年計画の最中だ。中国南部にある深セン市では、行政の強力な後押しによるLED産業の振興が計画されている。

【ポイント】

  • 深セン市におけるLED産業への投資は50億元以上
  • 広東省の長期計画の遅れを取り戻す必至の施策

中国南部の都市、ちょうど香港の真北に位置する深セン市は、第12次5カ年計画が終了する2015年までに、LED産業の生産額を約2倍、現在の年間700億元(約110億ドル)から1300億元にすべく、今後2年間で公共エリアの街灯を全てLED照明にする実施計画を発表した。

深セン市のこの計画は、2012年5月に発表された、広東省の同様の計画に対応している。広東省でも、2014年中に全ての公共エリアにLED照明を導入し、第12次5カ年計画の終わりには年間の生産額が5000億元に達するよう、LED産業を促進する計画だ。 深セン市は同省最大の都市の1つとして、このプログラムに参画した格好だ。

(※全文:304文字 画像:なし 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

この記事について

Green Prospects Asia
Green Prospects Asia
グリーン・プロスペクツ・アジア(Green Prospects Asia、GPA)は、アジア太平洋地域の環境ビジネスに特化した無料のウェブマガジン(英語)です。公式サイト(http://www.greenprospectsasia.com)から登録することで、毎月PDFファイルがダウンロードできるメールマガジンが届きます。広告掲載のお申込みは、公式ウェブサイトにある料金表をご参照ください。(英語)  
※元記事URL:http://www.greenprospectsasia.com/content/shenzhen-china-targets-full-led-street-lights-2014
記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.