> コラム > 生活プラ・おもちゃも回収・リサイクルへ 環境省、実証事業でシステム構築

生活プラ・おもちゃも回収・リサイクルへ 環境省、実証事業でシステム構築

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

環境省は11月15日~14年3月15日の間、文具やおもちゃなど生活日用品のプラスチック製品を店頭回収するリサイクル実証事業「Pla-Plus(プラプラ)プロジェクト」を開始する。回収参加企業は大手スーパーなど46社、事務局は日本環境設計。

ペットボトルなどのプラスチック容器は容器包装リサイクル法リサイクルを義務付けられているが、生活日用品は対象外のため多くの自治体で焼却か埋め立てている。リサイクルされない理由は汚れの付着や、多種類のプラスチックが混合しているためで技術的にマテリアルリサイクルには向かないとされてきた。

(※全文:974文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.