> コラム > DIY太陽光発電所 50kW未満の低圧~メガソーラー・高圧を見学。その実態とは?

DIY太陽光発電所 50kW未満の低圧~メガソーラー・高圧を見学。その実態とは?

環境ビジネス編集部

記事を保存

高い売電収入で関心を集め続けている太陽光発電システム。環境によく、かつ利回りが良いと、法人で、個人で、設置を真剣に考える人が増えている。なかでもよりコストを削減でき、回収期間の短縮ができるDIY太陽光発電システムが人気だ。

10月31日。DIY太陽光発電システムの製造・販売のパイオニアとして知られるLooop社に、太陽光発電システムの導入計画全貌を聞き、実際の設置場所を案内してもらうという見学ツアーを宇都宮で開催した。その様子をレポートする。

230超の実績が物語る
DIY太陽光発電システムの魅力

Looop社は、2011年4月創業のまだ若い会社ながら、購入者がDIYできる産業用太陽光発電システムキットを固定価格で販売するという業界初のビジネススキームを作り上げ、既に全国230カ所、建設済みのメガソーラーは8カ所という実績をもつ新進気鋭の企業だ。また、DIYを行うための詳細な設置マニュアルや手厚いサポートで、太陽光発電システムに関して素人の購入者でも容易に発電所をもてる仕組みを構築してきた。今回のツアーでは、導入計画から設置までのそのノウハウを惜しみなく披露した。

(※全文:3,082文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.