> コラム > 日本企業39社が「持続可能性に優れた企業」に選定 RobecoSAM社による『サステナリビティ・イヤーブック2014』

日本企業39社が「持続可能性に優れた企業」に選定 RobecoSAM社による『サステナリビティ・イヤーブック2014』

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

世界を代表する企業の社会的責任投資(SRI)に関する調査格付け機関であるスイスのRobecoSAM(ロベコサム)社が、先月21日、『サステナリビティ・イヤーブック2014』をまとめた。

RobecoSAM社は毎年、世界の2,000を超す上場企業のESG(環境・社会・企業統治)分析を行っており、企業のサステナビリティ評価に関する世界最大級のデータベースを構築している。同社は毎年この『サステナリビティ・イヤーブック』もまとめているが、これは投資家に対して企業の持続可能性を示唆するものとして信頼が高い。

今回発表された『サステナリビティ・イヤーブック2014』は、2013年における企業のサステナリビティへの取り組み実績を評価したもの。世界の時価総額の上位3,000社のうち、39カ国の計818社が参加を表明し、過去最大規模のものとなった。

(※全文:1,012文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.