> コラム > スマートマンション普及へ中部で協議会発足

スマートマンション普及へ中部で協議会発足

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

マンション全体のエネルギー管理や、使用電力量の見える化などにより、エネルギーの効率的な使用や無理のない節電を実現する「スマートマンション」。

しかし、まだまだ認知度が低く、特に既築マンションへの導入が複雑なため全国的に普及に至っていない。そんななか、中部エリアでの普及を目指した「中部スマートマンション推進協議会」が立ち上がった。

全国で初となる取り組みとなる。参加するのは本来ライバル社同士であるMEMSアグリゲータ6社と、マンション管理コンサルティング会社1社。参加企業への呼びかけを行い、幹事会社となって普及活動を進める「マンション管理相談センター」の馬渕裕嘉志さんは、立ち上げの理由をこう語る。

(※全文:1,163文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.