> コラム > ブドウ棚に「スマートアグリソーラー」を設置(2)

ブドウ棚に「スマートアグリソーラー」を設置(2)

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

先進的ブドウ農家がブドウ棚に住宅用太陽光発電の汎用パネルを設置、エネルギーの地産地消を目指す。パネルは時間や天候により、コンピュータ制御で角度を調整し、「一石三鳥」を狙う。

2013年2月、岡木さんら産業活性化戦略会議のメンバーが、実証から得られた成果にもとづき、農林水産省農地転用の部署に農地での太陽光発電システムの設置を認めるよう訴えた。こうしたソーラーシェアリングに先駆的に取り組む人たちの声が届いたのか、3月31日には農林水産省から「太陽光パネルの支柱部分のみの一時転用を許可する」との指針が出され、事実上、農地での設置が認められることになった。

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.