> コラム > 工場のエネルギー管理と人材育成で省エネを実現

工場のエネルギー管理と人材育成で省エネを実現

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

「環境と省エネに貢献する」を掲げる日立産機システム中条事業所(新潟県胎内市)。東京都亀戸から1974年に現在地に移転して以来、変圧器や開閉器など省エネに貢献する製品を生産すると共に、事業所自体も省エネに力を注いできた。エネルギー管理優良工場として大臣賞を1979年と2006年の2度受賞している。

第1種エネルギー管理指定工場となっている日立産機システム中条事業所は、作成したマスタープランに基づき、配電・用役・空調・生産設備の4つの区分に分けて計画的に省エネ活動を展開してきた。中でも、省エネに大きく貢献しているのが、同社が開発した『H-NET』(電力監視システム)の配備だ。

(※全文:1,610文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.