> コラム > 米、そして日本市場に期待が集まったIntersolar Europe 2015

米、そして日本市場に期待が集まったIntersolar Europe 2015

環境ビジネス編集部

記事を保存

ソーラー関連産業における世界最大の見本市Intersolar Europe 2015が今年も6月10日から12日にかけてドイツ、ミュンヘン市のメッセ・ミュンヘンを会場に開催。蓄エネに関する「ees Europe 2015(エレクトリカル・エネルギー・ストレージ」も同時開催した。(6月29日号掲載 コラムの情報を再編集しました)

資金調達のモデルが重要なテーマ

Intersolar Europeは太陽光発電太陽電池生産技術、エネルギー貯蔵システムと再生可能エネルギー熱の専門見本市。設立以来、メーカー、サプライヤー、販売代理店、サービスプロバイダーや太陽電池業界のパートナーのための最も重要な産業プラットフォームとなっている。今回は世界中から1,000社が出展、40,000人の業界関係者が来場した。

(※全文:2,345文字 画像:あり 参考リンク:なし)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.