> コラム > 160カ国から約43000人が来場 intersolar EUROPE 2016(独)取材レポート

160カ国から約43000人が来場 intersolar EUROPE 2016(独)取材レポート

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

環境ビジネス編集企画部では、ドイツ・ミュンヘンで開催されたintersolarEUROPEを取材した。展示会全体としては、年々出展数の減少は否めないものの、毎年出展している企業からは、『昨年よりも賑わいがある』という声もあった。

目立ったのは、自動車メーカーによる蓄電池と、蓄電とマネジメントシステムが一体になった家庭向けのシステム。また、家庭向けでは、独立電源として、太陽光と蓄電池とヒートポンプを組み合わせた商材が目立った。

それでは、展示会を写真を中心に振り返ろう。

今年のintersolarは自動車メーカーによる蓄電サービスの展示が賑わいを見せた。

※全文:1206文字 画像 :あり 参考リンク :なし

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.