> コラム > 太陽光パネルの海が広がる中国・西部エリア

太陽光パネルの海が広がる中国・西部エリア

環境ビジネス編集部

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

太陽光パネルの海が広がる

世界最大規模1ギガワットの中国寧夏発電所。地平線までどこまでも太陽光パネルが広がる光景は、まさに圧巻。その様子は、さながら草原に突如として浮かぶ太陽光パネルの大海原のようだ。

特に中国・西部エリアには、大規模太陽光発電所が数多く設置され、このような光景が多数見受けられる。例えば、ゴルムド地区の590MW発電所など、青海省、寧夏地区を含め、数百メガクラスの太陽光発電所が並んでおり、現在中国では太陽光の導入がハイペースで進められている。

(※全文:354文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

記事を保存

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.