> コラム > 次世代エネルギーシェアリング(前編)

次世代エネルギーシェアリング(前編)

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

従来、エネルギーの需要家が各々進めてきたエネルギー使用の合理化は、『面的利用』や『スマートシティー』の概念が具体化してきたことで、複数の需要家が共同でエネルギー使用の合理化を図るという新たな局面に移行しつつある。ここに欠かせないサービスがシェアリングではないだろうか。

三菱UFJリースは、多様な事業領域でビジネスを展開している。

(※全文:1950文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

この記事の著者

松本義法(まつもと・ぎほう)
松本義法(まつもと・ぎほう)
三菱UFJリース株式会社
環境・エネルギー事業部
環境ソリューション第二課長
 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.