> コラム > 「グリーン経済への移行推進の是非」スイスで世界初の国民投票も否決

「グリーン経済への移行推進の是非」スイスで世界初の国民投票も否決

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

全世界の人々がスイス人と同じレベルで生活するためには、地球2.8個分の資源が必要である。これを地球1個分にできるようにグリーン経済への移行を進めていこうというのが、スイスでおこなわれた国民投票の趣旨だ。この法案は反対多数で否決されたが、資源の枯渇が深刻な問題であることを世界に強く訴えかけた。

スイスの国民

スイスの国民は、グリーン経済への移行にNOを選択。

(※全文:1562文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ