> コラム > 国内外の森林保全に活用され15年目を迎えた「エコカード基金」

国内外の森林保全に活用され15年目を迎えた「エコカード基金」

環境会議編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

コスモ石油は「エコカード基金」を設立し、今年度で15年目を迎えた。環境経営の方針とともに始まった活動は、国内外の森林保全の支援に活用され、地球温暖化問題に寄与している。

「コスモアースコンシャスアクト」(2016年7月)では、アルピニスト野口健氏とJFN加盟局のラジオリスナー、パーソナリティとエコカード会員が集結し、富士山麓で清掃活動&エコトレッキングを行った。<p style=(※全文:2880文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ