> コラム > 各自動車メーカーの蓄電池開発戦略

各自動車メーカーの蓄電池開発戦略

蓄電池ビジネスのカギを握るのは、EV(電気自動車)。車体に搭載される蓄電池が車の走行だけでなくV2Hなどによって住宅や太陽光発電とつながることで社会や生活は一変する。自動車ジャーナリストの桃田氏が、日米欧の自動車メーカーのEV開発状況や今後の方向性を解説する。

メルセデス、BMWなど海外メーカーの蓄電池戦略

自動車の電動化、そして車載の大型リチウムイオン二次電池については、ジャーマン3(ダイムラー、BMW、VW)の影響力が大きい。

とはいえ、EV(電気自動車)などの電動車については、ジャーマン3が地元ヨーロッパ市場を最優先とする事業戦略を立てている訳ではない。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 93 %

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.