> コラム > 地域資源を生かした静岡県の再エネ政策

地域資源を生かした静岡県の再エネ政策

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

東日本大震災から6年。エネルギー情勢の変化を踏まえ、大規模集中型から小規模分散型のエネルギーシステムへの変換を図る静岡県。平成32(2020)年度のオリンピックイヤーをターゲットに策定した新たなエネルギー総合戦略では、〈創エネ〉〈省エネ〉〈経済活性化〉を3本の柱に据える。静岡県の目指す、未来のエネルギーのカタチとは...。

(※全文:2249文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ