> コラム > 身近に環境破壊を感じることができる 映画ベスト5!(2017年度版)

身近に環境破壊を感じることができる 映画ベスト5!(2017年度版)

オライカート 昌子

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

地球環境は危険水域に達しています。珊瑚礁の多くが消え、世界各地で洪水などの災害が頻発。わたしたちにできることはあるのでしょうか。まずは環境破壊をを身近に感じる映画を見るのはどうでしょう。何かできることのヒントが見つかるかもしれません。

(※全文:3221文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

この記事の著者

オライカート 昌子(おらいかーと・まさこ)
オライカート 昌子(おらいかーと・まさこ)
明治大学演劇学科卒。
1962年東京都北区生まれ。在学中に歌舞伎好きがこうじて、中村歌右衛門丈の付き人を勤める。 時事通信社勤務ののち、フリーライターとして活動。結婚後はアラブのパレスチナ/ヨルダンに2年間滞在。2006年~2010年、オールアバウト人気映画・ヒット作ガイドとして活動。
現在は、ウェブサイト、トップムービーなどに寄稿。共著に『世界がもっと面白くなる! 国境の秘密』。
 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ