> コラム > 設備投資ゼロで塗装品質の大幅な向上を実現

設備投資ゼロで塗装品質の大幅な向上を実現

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

2012年5月に「復興開業」したエヌエスオカムラ(岩手県釜石市)。塗装ラインに独自開発した新技術を導入。大幅な省エネだけでなく塗装品質の向上をも実現した。それも設備投資はゼロである。どう取り組んだのか。

斜めに吊り下げられた塗装製品の秘密

ちょっと不思議だった。普通、塗装ラインでは換気装置のある工場でも有機溶剤の臭いが漂っている。しかし、ここでは全くその臭いがしなかったのだ。エヌエスオカムラ(岩手県釜石市)の工場である。

ユニークさはこれだけではない。ここでは鉄製のデスク、ラックなどを製造しているが、他の一般的な塗装ラインとはかなり違っているのだ。

(※全文:1886文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.