> コラム > 家庭ごみをジェット燃料にして、温室効果ガスを削減

家庭ごみをジェット燃料にして、温室効果ガスを削減

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

世界200都市をはじめイギリス各都市に広範囲なネットワークを持つブリティッシュ・エアウェイズは、再生可能燃料開発企業であるVelocysと、同社が設計する家庭ごみを再生可能ジェット燃料に転換させるごみ処理場に関する業務提携を締結した。これによりブリティッシュ・エアウェイズは家庭ごみから作られた再生可能ジェット燃料を使用することで、2050年までに正味でCO2排出量を50%削減することを目指す。

(※全文:938文字 画像:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ