> コラム > 再エネ、主力電源への道 ― 電力コストをどう引き下げるか(後編)

再エネ、主力電源への道 ― 電力コストをどう引き下げるか(後編)

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

再エネ比率24%達成へ賦課金はプラス1兆円で

(前編はこちら

─10月から11月にかけて、コスト削減を促すために2M以上のメガソーラーに入札制も導入しました。

山崎 先ほどお話ししたようにFITを導入して再エネの比率を5%増やすのに国民負担をいくらお願いしたかというと2兆円です。そして、これからさらに9%増やすに当たり、使える賦課金は1兆円しかありません。

(※全文:1508文字 画像:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.