> コラム > 太陽光パネルを壁面にも設置、自然と調和した空間を創出

太陽光パネルを壁面にも設置、自然と調和した空間を創出

建築家・杉浦 伝宗氏による「六番坂の家」は、建材一体型太陽光発電(BIPV)を壁面に使用。『自然環境の中での動物、植物と人間の共生』をテーマにした地域コミュニティスペースとして地域に溶け込んでいる。

戸建住宅のBIPVを目指し、建物の開口部・外壁・トップライトに両面ガラスモジュールを使用、建物との一体化が図られている。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 58 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.