> コラム > 循環経済を確立し資源制約から脱却した社会へ

循環経済を確立し資源制約から脱却した社会へ

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

資源を消費して廃棄するという一方通行の経済から、消費された資源を回収し、再生・再利用し続ける、サーキュラー・エコノミー(循環経済)への転換が重要視されている。経済産業省では、平成30年度中に『循環経済ビジョン(仮称)』を取りまとめ、経済政策としての資源循環を推進していく。経済産業省産業技術環境局資源循環経済課の福地真美氏に聞いた。

(※全文:2594文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.