> コラム > SDGsで海外進出、取り組みで選ばれる企業を目指す中小企業の挑戦(前編)

SDGsで海外進出、取り組みで選ばれる企業を目指す中小企業の挑戦(前編)

『とっても頑固なごみ屋さん』を理念に、産業廃棄物の処理・再生事業、環境ソリューション事業を展開する加山興業。創業以来、廃棄物の再資源化に徹底的にこだわってきた。廃棄物処理業は、産業を支え、地球と暮らしを守るためになくてはならない静脈産業。未来における業界の役割について、代表の加山順一郎氏に聞いた。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 94 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.