> コラム > 『サーキュラー・エコノミー』最新海外事例(後編)

『サーキュラー・エコノミー』最新海外事例(後編)

古タイヤ製バッグを先進国で販売(スイス)

回収とリサイクルの例

要な材料にした小粋なバック(シュライフ)

要な材料にした小粋なバック(シュライフ)

廃棄される素材をリサイクルして、洒落たバッグにして販売するというビジネスはよくある。これにSDGsの17の目標を合わせたといえるのが、スイス人のパトリック・ツァニーニ氏がスイスで起業したシュライフだ。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 93 %

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.