> コラム > SDGs視点で中学受験に挑む学習塾が考える これからの教育とは

SDGs視点で中学受験に挑む学習塾が考える これからの教育とは

「シカクいアタマをマルくする。」をキャッチコピーに、中学受験に特化した学習塾・日能研。同社は教育産業のなかでもいち早くSDGsに注目し、SDGsの視点で私立中学の特色や入試問題の分析を行っている。SDGsの視点でみる教育産業・私学教育の現状とこれからを、代表の高木幹夫氏に聞いた。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 94 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.