『ESG』の歴史からみるSDGs

日本とヨーロッパの違いとは? 金融目線で見るESGとSDGs

  • 印刷
  • 共有

ESGの評価軸として、主に企業の収益機会とリスク管理の文脈で取り上げられることが多いSDGs。昨今一緒に語られることの多いこの2つ、その違いといわれると戸惑う方もいるのではないだろうか。それぞれの違いを理解するためのポイントを欧州との比較を交えて解説いただく。

ESGとSDGsの違いとは

ESG・SDGsに関するさまざまなニュースが連日飛び交っている。ESGとSDGsは根源が同じであるものの、視点が異なるため、その違いを理解しておく必要がある。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事