> コラム > 今後の再エネ普及にも関係が深い 『地域循環共生圏』とは何か?(後編)

今後の再エネ普及にも関係が深い 『地域循環共生圏』とは何か?(後編)

(前編はこちら

〈地域循環共生圏〉でどんなビジネスが生まれるかを考えた場合、再生可能エネルギーが最も大きい。環境省では、日本全体で、エネルギー需要の1.7倍の再エネポテンシャルが存在すると試算している。

現在、どの地方でも、電気をつければ電気代が電力会社に行く。電力会社の電力は地下資源の比率が高く、燃料代は海外に流れ、その額は年間20兆円に上る。

(※全文:2323文字 画像:あり)

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.