> コラム > 卒FITで他業種とタイアップ 地域の住宅設備事業に効果あり

卒FITで他業種とタイアップ 地域の住宅設備事業に効果あり

埼玉県狭山市で住宅設備事業を手掛けるムサシノ電機は、家電販売店として1966年に創業。地域に密着した事業展開で高い信頼を獲得し続ける老舗企業だ。卒FITを迎えるなかで、更なる事業拡大・新規顧客の創出を目指し、他業種とタイアップし共同イベントを開催。住宅設備や太陽光発電、EV、V2H等の販売で相乗効果を狙う。

024363-2

さまざまな商材を組み合わせ提案するフェアを開催

卒FITを、ビジネスチャンスにつなげる

年初から“2019年問題”として話題となった太陽光発電の卒FIT問題が、ついに11月、買取期限を迎え、地域の住宅設備事業者にとっては追い風になっているようだ。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 88 %

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.