> コラム > サントリーのプラ対策 2030年までに化石燃料由来ペット全廃!(前編)

サントリーのプラ対策 2030年までに化石燃料由来ペット全廃!(前編)

2030年までに化石燃料由来ペットボトルの全廃にチャレンジ

サントリーホールディングスが掲げるプラスチック対策がセンセーショナルだ。グローバルで使用する全ペットボトルの100%サステナブル化という高い目標を方針の1つとして打ち立てているのである。実現に向けて進められているチャレンジングな取り組みについて紹介する。

024501-2

サントリーホールディングス株式会社
コーポレートサステナビリティ推進本部 専任部長 内貴 研二 氏(右)
コーポレートサステナビリティ推進本部 サステナビリティ推進部 課長 内田 雄作 氏(左)

プラスチックごみ問題解決に向け環境対策を強化

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 86 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.