> コラム > JCLPが語る、「コーポレートPPA」の可能性
コスト削減・環境経営を同時実現する「太陽光0円設置」

JCLPが語る、「コーポレートPPA」の可能性

持続可能な脱炭素社会を目指す企業グループである日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)は5月7日、『JCLPコーポレートPPA組成プロジェクト』を発足した。脱炭素化の柱の1つとなる再エネを、FIT制度から自立させ最大限導入していくには、競争力のある仕組みが必要だ。プロジェクトでは、再エネ拡大に向けた新たなスキームを検討・実証する。

脱炭素社会を目指す企業グループとして、脱炭素化に関する政策提言や実践 支 援(RE100/EV100/EP100への参加推進)などを行なうJCLP。脱炭素化に大きな役割を担う再エネ。ポストFIT時代の再エネ導入拡大を目指した新たな導入スキームとして、JCLPが取り組むのが『コーポレートPPA』。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 88 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.