> コラム > FIT・FIP太陽光発電設備、廃棄費用を外部積立開始へ(前編)

FIT・FIP太陽光発電設備、廃棄費用を外部積立開始へ(前編)

2012年に開始したFIT制度により太陽光発電が爆発的に増加したが、発電事業の終了後、太陽光発電設備が放置・不法投棄されるのではないかといった懸念が生じている。

本来、太陽光発電設備の解体・撤去およびこれに伴い発生する廃棄物は、通常の廃棄物と同じく、発電事業者の責任として、廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)に基づき適正に処理する必要がある。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 93 %

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.