> コラム > 拠点地域に洋上風力産業を構築し、大規模発電事業を継続して支える

拠点地域に洋上風力産業を構築し、大規模発電事業を継続して支える

洋上風力発電事業では、直接的な経済波及効果のほか、拠点港では地域経済への間接的な波及効果が見込まれる。各種設置に係る港湾土木、建設工事、施工管理、開発および各種現地調査、保守、撤去工事である。サプライチェーン、O&M、撤去に関わる新たな人材育成、雇用も活性化する。

長期にわたる安定産業が創出

洋上風力発電産業の現状は、主要発電機器、部品メーカーのほとんどが欧州からの輸入であり、その組立もメーカーに依存せざるを得ない状況である。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 93 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.