> コラム > 風力発電の環境アセス、「規模要件」見直し議論がスタート(前編)

風力発電の環境アセス、「規模要件」見直し議論がスタート(前編)

風力発電 環境アセス規模要件見直しの検討(前編)第1回「再エネの適正な導入に向けた環境影響評価のあり方に関する検討会」

風力発電事業における環境アセスメントの在り方の見直しが開始された。これは、2020年12月に内閣府特命担当大臣主宰で開催された「再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース」(TF)において、風力発電の環境アセスに長期間を要している点、環境アセス対象となる規模要件等に関する課題が指摘されたことが契機となっている。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 91 %

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.