> コラム > 洋上風力発電、秋田県は受注額257億円を試算 基地港湾4拠点の現状

洋上風力発電、秋田県は受注額257億円を試算 基地港湾4拠点の現状

洋上ウインドファームを誘致することにより、背後地へ関連産業の集積を促進、洋上風力の総合拠点を形成し、風車の洋上化・大型化に対応する環境を整備し、積出拠点、輸出入拠点、産業拠点の機能を備える「洋上風力の総合拠点」を形成していく。

国が初の洋上風力基地港湾に4港を指定

今年9月、国土交通省が港湾法に基づき、秋田港・能代港・鹿島港・北九州港の4港を、洋上風力発電における「海洋再生可能エネルギー発電設備等拠点港湾(基地港湾)」に指定した。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 92 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.