> コラム > 動画/コロナ危機・気候危機へ対応 「地域循環共生圏」創出へ環境省が支援

動画/コロナ危機・気候危機へ対応 「地域循環共生圏」創出へ環境省が支援

2020年、世界的に「2つの危機」がクローズアップされた。ひとつは「新型コロナウイルス感染症」。感染拡大に伴う、経済社会や健康などへの甚大な影響はいまもなお続いている。そしてもう一つが「気候危機」だ。国内外で深刻な気象災害が多発し、河川の氾濫などにより人命が失われるなどの大きな被害を受けた。

コロナ危機・気候危機という2つの危機に対応するため、環境省は「経済社会のRedesignに向けた3つの移行」を進めていくことを掲げた。3つとは、「脱炭素社会」「循環経済」「分散型社会」を指す。ではどのようにこの「移行」を進めていこうと考えているのか。

環境省 大臣官房環境計画課 課長補佐(総括) 黒部 一隆氏が「ウィズコロナ・アフターコロナ時代における地域のゼロカーボン実現に向けた取組」をテーマに語った(2020年12月開催、環境ビジネスEXPOより。講演内容は当時の情報です)。

※以下、講演動画(39分41秒)

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 1 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.