> コラム > エネルギー消費量が多い企業のCO2対策 自家消費太陽光で300t削減

エネルギー消費量が多い企業のCO2対策 自家消費太陽光で300t削減

時代の最先端を走る材料メーカーとして、電子機器や自動車・精密機器など幅広い業種向けに金属材料を提供している特殊金属エクセル。「新しいことへの挑戦」をコアバリューとする同社が、社内で初となる自家消費型太陽光発電を導入し、脱炭素化に向けた最初の一歩を踏み出した。

027575-002

CO2削減と、電気代の削減の両方において大きな効果が見込まれている太陽光発電システム

自家消費型太陽光発電導入 年間CO2排出量300トンを削減

リロールメーカーとして、50,000点を超える特殊仕様の金属材料を開発・製造・販売している特殊金属エクセル(以下、特殊金属という)。グループ創業の1940年より一貫して、高品質の冷間圧延鋼帯・非鉄条を造り続けてきた。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 87 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.