> コラム > MUFGが新組織で支援する「サステナブルビジネス」とは?「移行」にも資金

MUFGが新組織で支援する「サステナブルビジネス」とは?「移行」にも資金

環境ビジネス編集部

SDGsの実現やカーボンニュートラルへ向け、環境金融やESG投資が世界的に拡大している。グローバルに事業を展開する三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)では、2019年に日本の金融機関として初めてサステナブルファイナンスの長期目標を設定した。地球温暖化・気候変動に対する、金融機能を通じた同社の取組みについて聞く。

20兆円から35兆円に上方修正

MUFGでは、“持続可能な環境・社会がMUFGの持続的成長の大前提である”との考えのもと、社会課題の解決とMUFGの経営戦略を一体と捉えた価値創造に取組む。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 91 %

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.