なぜ「脱炭素経営」か ~『脱炭素経営入門 気候変動時代の競争力』より~

なぜ「脱炭素経営」か(1)気候変動への対応は当然求められる営業許可証に

2050年脱炭素を目指す動きはグローバルで急速に拡大している。日本国内でも企業の「脱炭素経営」に向けた取り組みが加速する一方、欧米諸国と比較すると後れを取っているのが実情だといわれている。なぜいま「脱炭素経営」が必要なのか。脱炭素経営を行わないことにどのようなリスクがあるのか。気候変動の現状や、政府のカーボンニュートラル宣言・政策の背景などを踏まえながら、連載形式で解説する。

(2021年11月22日発刊、『脱炭素経営入門 気候変動時代の競争力』/日本経済新聞出版より
一部を抜粋・編集して掲載)

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報