GXリーグ構想に440社賛同 今秋実証へ(4月の官公庁ニュース27件)

  • 印刷
  • 共有

こんにちは、環境ビジネス編集部です。

経済産業省の「GXリーグ基本構想」に440社の企業が賛同を表明しました。「GXリーグ」はカーボンニュートラルを目指す企業が、排出量削減に向けた投資を行いつつ、目標の達成に向けた自主的な排出量の取引を行う枠組み。全賛同企業のCO2排出量を合わせると、日本全体の排出量の約28%を占める規模に相当します。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報