ユニチカ、環境配慮型素材が主力に ボトムアップで進めるESG経営

  • 印刷
  • 共有

繊維素材の製造や販売を行うユニチカトレーディングでは、独自開発の環境配慮型素材が主力製品になりつつあるという。ESG経営に全社を挙げて取り組む背景から、戦略や課題などについて、代表取締役社長の細田雅弘氏と事業企画室の岡田直也氏に聞いた。

コージェネが排出削減に奏功 環境配慮型素材が主力製品に

続きは有料会員になるか、この記事の購入後にお読みいただけます。

  • 実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 有料会員になると購入不要で全記事読める(登録月無料)
  • 有料会員は「補助金情報検索システム」、「環境ビジネス」電子ブックも利用可能
  • ポイントは記事の感想ボタンでも貯められます(※購入も可能)
無料会員
300pt
有料会員
0pt

※記事単位での購入は
ポイントが必要です

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報